LEDを埋め込んだ世界初の画期的な面発光ユニット「BecanSheet(ビカンシート)」


 
 
 




特許技術である『3D-Vカッティング』を施したアクリル導光板の端部に溝を掘り、LED基板を埋め込んだ世界初の画期的な面発光ユニットです。

高輝度LEDは、長寿命・低消費電力を実現し環境に配慮した設計がなされています。
超薄型でシンプルなデザインのため、幅広い分野のライティング・サイン・ディスプレイ等、多彩な用途に活用します。

最大サイズ(2950mm×1450mm)色温度は7段階のラインナップを揃え、異形や防滴仕様も製作可能な、非常に汎用性が高い面発光ユニットです。

面全体を均一に光らせる事が出来るため、従来の照明のみならず、壁や床、間接照明等の施工においても素晴らしい意匠性を発揮します。

特に床施工の場合、薄型タイプなので、表面の強化ガラスを含めて60mm程度に納まり、従来の蛍光灯使用の光り床工法に比べ、大幅な省スペースを実現すると共に、既存の床面をさらに掘り込むことなく仕上げられるケースもあり、施工時間や施工費の削減にもつながります。

表面材のガラスは、安全歩行の確保に滑り止め加工のガラスを採用しております。

 
 
 
 






 

株式会社ビカンテック
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-2-12
TEL:06-7636-2212  E-mail:
becan@ninus.ocn.ne.jp

HOME 環境メンテナンス事業 | ビカン工法 施工事例 会社概要 プライバシーポリシー お問合せ

Copyright(C)2010becantec. All Rights Reserved.

運営サポート 株式会社ILB